子どもの未来へ、今、私たちができること ~ブリッジフォースマイル×Teach For Japan共同イベント~

Description

子どもの貧困問題や、子どもへの虐待による死亡事件など、すべての子どもが幸せに暮らしているとはいえない日本の社会。


しかもその問題の多くは、認知されてきてはいるものの、水面下に隠れており、実態として私たちの生活の中で発見することは難しい状況です。


虐待等の理由で児童養護施設に措置されている子どもの数は約3万人、子どもの貧困率は13.9%(7人に一人)など、子どもが置かれている環境のデータが大きく改善されることはありません。


子どもの未来は、私たちがこれから生きていく日本の未来でもあります。

幸せな日本社会を創っていくために、私たち大人が子どもの取り巻く様々な環境に対して何ができるでしょうか?


今回のイベントは、児童養護施設など社会的養護下に置かれている子どもの自立支援を行っている認定NPO法人ブリッジフォースマイルと、すべての子どもが素晴らしい教育を受けられる社会の実現を目指して事業を行っている認定NPO法人Teach For Japanが、活動を通して知った子どもを取り巻く環境の実態や、団体として、また一人の大人として何ができるのかを模索していく中で感じたことをみなさんにお伝えできればと思っています。


参加していただいたみなさんにとっての気づきと、次の一歩に繋がる機会となれば幸いです。



【日時】7月25日(水)19:30~21:30(ご希望の方は22:00まで各団体個別質問・相談会

【場所】パソナ東京本社(12F ホワイエ)

【タイムライン】
19:30-19:45 あいさつ&自己紹介
19:45-20:15 団体説明(各団体30分)
20:15-20:20 休憩
20:20-21:00 トークセッション
21:00-21:10 感想共有シェア
21:10-21:25 ネクストアクション
21:25-21:30 まとめ&誘導
21:30-22:00 各団体個別質問・相談会

【募集人数】80名

【参加費】無料

【登壇者】
林恵子
ブリッジフォースマイル代表
津田塾大学卒業、9年間大手人材派遣会社で秘書や営業のチームリーダー職などを経験。
2003年、 社会起業家になって社会の問題を解決する仕事をしたいと、ある研修へ参加したことがきっかで、児童養護施設の現状を知る。 強い衝撃と憤りを感じ 2004年NPOブリッジフォースマイルを設立。
大人の都合で施設にやってくる子どもたちが、笑顔で、夢を持って「普通に」生活できる環境を作ってあげることは、社会全体の責任だと考え、 民間企業や社会人ボランティアの協力を得て 、新しい自立支援プログラムを次々と立ち上げ、事業を展開中。

木村彰宏
Teach For Japan 2期フェロー
大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う
被災地で感じた課題を元に、日本の教育課題に対し、一番近い場所で向き合うため教師に。
認定NPO法人Teach For Japanの教師派遣プログラムを介して、奈良市の小学校へ赴任。2年間の教師派遣の任期を終え、2016年4月より株式会社LITALICOに勤務。LITALICOジュニアの各教室での指導やLITALICO主催イベント「教育実践フォーラム」の運営などに携わる。その傍ら、NPO法人Teach For Japanで採用や企業向け研修・学生向け講演などを担当したり、一般社団法人答えのない学校でプログラムのファシリテーターを行っている。

【共催】
認定NPO法人ブリッジフォースマイル
認定NPO法人Teach For Japan
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#351928 2018-07-09 03:09:40
Wed Jul 25, 2018
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
パソナ JOB HUB SQUARE(12F ホワイエ)
Tickets
チケット
Venue Address
東京都千代田区大手町2-6-2 Japan
Organizer
認定NPO法人Teach For Japan
356 Followers